【森田家具取扱ブランド紹介】1300年前より受け継ぐ「飛騨の匠技」が光る日清木工




1300年前より続く「飛騨の匠の技」を今に伝える。

日進木工では、1300年前より受け継ぐ「飛騨の匠の技」を飛騨地方の地域資源のとらえ、

その蓄積と利活用に力を入れています。日進木工ならではの軽くて丈夫な家具づくりは、

なら材・ブナ材・ブラックウォールナット材の上質な素材を適材適所に仕分けして使います。こうした地域資源の有効活用、そして機械生産と手しごとのベストミックスにより実現しています。

日進木工では、社会貢献の一環として、地域資源である「飛騨の匠の技」を有効活用し、

日本全国の国宝や重要文化財など、多くの伝統的建築物の修復・復元工事に取り組んでいます。





閲覧数:140回0件のコメント